カテゴリー別アーカイブ: 特長や性能など

T100TAの概要

ASUS TransBook T100TAはタブレットとしても、
ノートパソコンとしても使えるモバイルデバイスです。

本体部分だけなら10.1型のタブレットとして、
手軽にネットサーフィンなど。

キーボードドックとドッキングすれば、
Windows8.1のノートパソコンとして、
気軽に文書作成など。

ASUS TransBook T100TAはその時々に合わせて
スタイルを変えることができます。

キーボード付きの状態でも1kgちょっとという軽量級ですが、
頭脳部には最新のインテルのクアッドコアCPUを搭載して、
高いパフォーマンスを発揮します。

性能が良い上にバッテリーも長持ち。

タブレット単体なら最長15.8時間という駆動時間を誇ります。

操作性にも優れていて、
3本指での操作ができるマルチタッチ対応パネルが採用されています。

キーボードもタイピング快適にできるように考慮されているようです

またUSB3.0ポートやデュアル対応Wi-Fiなどを装備しています。
利便性という点でも申し分ないですね。

> ASUS T100TA,H100TAの一覧を見る <

T100TAの仕様

ASUS TransBook T100TAのスペック、
主な概要について見てみましょう。

OSはWindows8.1、

CPUはインテル Atom Z3740、

メモリはLPDDR3-1066で2GBの容量、

表示部は1,366×768の10.1型マルチタッチ対応ディスプレイです。

ASUS TransBook T100TAのディスプレイは、
IPS液晶パネルが使われていることで広視野角で、
高輝度となっています。

だから文字や映像が見やすいというわけです。

電子書籍の読書や動画の鑑賞などでも力を発揮してくれるわけですね。

動画をみたり、音楽を聞いたりするときには、
ASUS SonicMasterというオーディオテクノロジーが、
臨場感たっぷりのサウンドをつくりだしてくれます。

> ASUS T100TA,H100TAの一覧を見る <